忍者ブログ
2017.06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 05月
next : 07月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼方君のあの写真は反則だと思う。

とっても穏やかで優しい表情で犬を愛しそうに抱きしめてるのがね。
なんだかとっても佐伯君ぽい!
しかも白シャツにGパンなのよ~~~~!
カッコイイ~~~~!!!きゃー!!!(落ち着け)
彼は必要以上にカッコつけないほうがいいね。うん。

それになんだか最近すごく表情が柔らかくなったと私も思う。>私信


朝4時半に起きて、ものすごい長い感想を書いたのに間違って保存する前に閉じてしまって相当悲しいまりんです。
あまりにショックで総毛立った。一瞬(笑)。
でもがんばって書き直します。
これから。

で、キャストの感想が途中ですが、忘れないうちに流れだけ書いてみました。
参考に、なるかどうかはわかりません。違うところもあると思うし。
間違っててもご容赦。


拍手レス

>16日 ゆみよんさん
読んで下さってありがとうございます。そしてすいません。
思いのほか時間がかかってしまって・・・。
他の人の感想もそのうち(そのうち?)書きますので~。



そして今更かもしれませんが。
ルーク君はじめ比嘉中キャストのおかげで比嘉中のイメージが相当良くなりました。
良かった。それが本当にすごく嬉しい。
やっぱり好きな作品のキャラクターは出来るだけ好きになりたいから。
原作も、あの試合の場面、読み返しても平気になりました。(負けたこと自体はいまだに悔しいし悲しいけれど)
キャストのみんなにお礼を言いたい気分です。(もちろん上島先生たちにも。)
彼方君がいるってことを除いても、見に行って本当に良かったって思えます。

<1幕>
・いきなり海堂・柳生の入れ替わり。
登場時からすでに入れ替わってます。六里ヶ丘の二人は誰だ?
生着替えあり!(笑)

・トリオ登場!この3人になって初のトリオ歌。
安定感・貫禄ともに出てきた。
カチローがいい意味でキモイ。

・全国大会抽選会会場。最初は大石君一人。挙動不審(笑)
手塚君登場。貫禄十分。そしておいしいトコ取り。
その後真田・柳・佐伯・木手君が交差するように。
手塚君がくじを引いた瞬間、トーナメント表が後ろの壁にパッと映る。

・で、いきなり手塚君ソロ。激うまい!

・青学レギュラーの特訓風景。タカさんと桃ちゃん山篭り・海堂君と乾君の川での風景・英二君のランニングマシーン・不二君のフォースカウンター練習と続く。

・ここでやっと青学のナンバー。(ここまで引っ張るの珍しい)
大君に余裕が見えた。

・手塚君が関東大会をねぎらって、ランキング戦を行う旨を言う。
その後大石VS手塚戦。この時の大石君、良かった。台詞等々、細かい演出まで原作どおり。

・暗転。入れ替わり、一人幸村君が普通のジャージで登場。(白いから一瞬パジャマかと。)素振りをしながらラケットを見つめてた。(リハビリってことだと)
その後立海メンバーが出てきて全員で新曲。

・比嘉中メンバー5人が出てきて「南の島から来た刺客」のちょっと違うバージョン(かな)を歌った(と思う。この辺微妙)。

・スクリーンがしまってその前に桃ちゃんとリョーマ君が登場。
全国大会がいよいよ始まったって話してるところに、六角がボロ負けしてると言いに堀尾君・カチロー登場。
その後、カツオ君がオジイが病院に運ばれたと駆け込んでくる。
この後立海のメンバーも出てきて「次の青学の対戦相手だろう」とか、比嘉中について解説が入ったと思う。
スクリーンの背後では、佐伯VS甲斐戦がスローで展開。

・スクリーンが開き、オジイが運ばれた後の場面から佐伯VS甲斐戦開始。
ここで佐伯君のソロ!(嬉涙)
途中「六角臨時応援団」の青学レギュラーが登場。歌の後半にも加わる。

・対戦後、佐伯君が病院に向かってはけるとすぐ2回戦へ。

・リョーマVS田仁志戦。田仁志君の台詞は聞き取れても理解できず(笑)。
リョーマ君のソロが入り、COOLドライブで田仁志君気絶。試合終了。
暗転。
で、スクリーンが下りてきますが、その前に倒れたままの田仁志君。
起き上がって一人取り残されてるのに気づき、慌てふためく(笑)
で、客席に向かって何か叫んでいるが、ピンスポットが段々と落ちてきてしまってフェイドアウト(大笑)

1幕終了。


<2幕>
・ここで全員の歌。「ヒートアップ!」って言ってたと思った。
全員とは言っても、ここは佐伯君だけいなかった気がする。

・D2開始。
不二・河村両名による歌。
試合途中で、佐伯君が青学ベンチ脇に登場。
その後はずっと青学戦を見てます。出ずっぱり。(最高)
ハブのところの照明の動きがいい。(上から見たほうがわかりやすそう)
蜉蝣包みはキラキラしてた(笑)

・S2開始。
菊丸VS甲斐。ある意味最大の目玉かもしれない甲斐君の歌。
今までとはちょっと(だいぶ?)毛色が違うかも。でも面白い。
英二君にはもちろんちゃんと分身の演出あり。
今回左右は映像だったような。英二君の真後ろだけ本物の人間(笑)
英二君の歌あったっけ。どうだったっけ?(ここだけ何故か完全に記憶が無い)

・ここでいったん青学・比嘉両チームが下がって立海VS六里ヶ丘の場面。(登場は立海のみ)
「みんな動きが悪すぎるよ!」はここでちゃんと挟まります。
その後、立海の新曲2曲目。ここにはばーちょんも参加してたと。

・D1はシャドウテニス(笑)舞台上は乾・海堂のみ。
相変わらず海堂君は一人走らされてる感じ。
試合後、S1、手塚君との対戦相手「殺し屋」についての解説。
青学→立海と繋がる感じで。

・S1開始。
木手君のソロ曲。うまい。
百錬自得の極みを手塚君が発動。「強くなってる!」と驚く青学メンバーを尻目に「たわけが!」と立海3強登場。
そして手塚君を取り囲むように、ビッグ3による(!)「百錬自得の極み」の歌。(これはある意味凄い。迫力満点)
木手君は気の毒になるほど叩きのめされてます。

・試合終了後リョーマ君の「柱を奪い取る」宣言。
その後の「おかえりなさーい、部長。」も。かわいいったら。

・全員による歌。レベルがかなり高い。佐伯君がセンターで歌ってるときも!

・個々のあいさつ。初めてにこやかに笑う比嘉中メンバーを見られます。
すっごい仲良し!
凛ちゃん・甲斐君によるダブルバック転!(ヤスカ君はバック宙だった)

・最後、「F・G・K・S」。
ずっと険しい表情だった佐伯君、ここでは満面の笑顔。つかみんなだけど。
ちゃんとばーちょんもいました。うれしかった。
降りてきたメンバーがすごく良かったような。王子と彼方君の列うらやましかった。
でも覚えてるのはその二人とタカさんとリョーマ君くらい、かな・・・。


と、多分こんな感じ。
細かいところもまた書きたい。
本当にあっという間だった。大満足。でもあと20回くらい見たい。


PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by