忍者ブログ
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木更津あっちゅんと亮君の身長が違う。(40.5巻より)
おかしいだろそれ!!
20.5巻では確かに一緒だった。同じ168cm。
なのに今回は亮君が163cmになってるんだよね。
一卵性だろあの二人は。
1年かそこらでそんな違うわけ無いだろ!
適当書くなや!!(怒)

と、気になったので言ってみたまりんです。
40.5巻についてあっちこっちでいろんな人が分析してるけど、面白いよねー。
各学校への愛がわかるって言うか。
興味ない学校のことなんかまったく触れてもいないのに、好きな学校やキャラのことになるとすっごい解説がついててさー。
「あー、こういう見方もあるよね!」って感心しきりです。
参考になるわ。うむ。

以下ネタバレっぽいことです。









佐伯君の紹介のページのサブタイトル?がさ、「エレガントに標的を射る清きオールラウンダー」だったんだけどね。
佐伯君たらいつオールラウンダーに?
たしか20.5巻ではサーブ&ボレーヤーだったんでは・・・。
いや、それだけの実力あるとは思うんだけどね。
大事な試合で2回連続S1を任されているんだからさ。
このコピー考えたの先生かな。気になる。
それより「清き」オールラウンダーだからね。
やっぱり佐伯君はオフィシャルで白なんだよ、白!
腹黒は彼には似合わないと思うのよ。私は。

数学が苦手って書いてあるけど、これはきっと他の科目に比べて若干苦手ってことで、他の人から見たら全然苦手に見えないくらいかなりのいい成績を取っているに1票。>私信込
だっていっちゃんが頭いいって言ってたもん!(笑)
私もそう思っているので。はい。

そしてなんだかんだ言って、佐伯君はけっこういい事書いてもらってると思います。
しかも学校ごとの掲載順が前から3番目なんて、ちょっと意外。
きっと比嘉とか四天宝寺なんかがバーンと前のほうに載るに違いないと思ってたもんで・・・。
先生けっこう六角好きなんじゃないか?とか思ったり。
(ファンゆえの贔屓目かもしれませんが(笑))

そういえば、バネさんと佐伯君は違う小学校なんだよね・・・。
同じ小学校だって話を過去に書いた記憶が!わーん!
木更津兄弟は違うと思ってたんだけど(勝手にですが)、まさかバネさんとも違うとは・・・。(いっちゃんとは一緒でよかった)
それに佐伯君は転校した形跡が無い。(柳君とかジャッカル君とかは小学校で転校したことがちゃんと書いてあるもんね。)
ってことはずっと千葉県民なの?
ではいったい不二君とはいつの知り合いなんだろう・・・。
気になるわー。
つか、原作では幼馴染設定はないんだけどね(笑)(あれはアニメで初めて出た話だもんね。許斐先生的には、あの設定はどうなんだろうか。)

ルドはそりゃもう仕方ない。(別にいいと思ってるわけじゃないけど)
都大会止まりの学校だもの。
紹介があるだけありがたいですよ・・・(滝涙)

あとは・・・。
後ろのほうですが、城西湘南のことがちらっと。
ちゃんと部長が梶本君で副部長が若人君、顧問が華村先生となってた。
ですが、原作ベースなので緑山との対戦では緑山の勝ちになってる。
そして緑山との対戦では若人君が試合に出てない。
神城君もいないし・・・。
しかもしかも!
S1の対戦で梶本君がお季楽ちゃんに6-7で負けてる~~~~!!!
ガーンガーン・・・。
絶対お季楽ちゃんより梶本君のほうが強いだろ!
そうに決まってるじゃないかあ~~~!!!orz
ちょっと悲しかった(涙)。
あ、城西湘南のD2・D1の選手の名前。ちょっと笑えます。
見てみると面白いかも(笑)(ちなみにP390です)

拍手レス

>10日 吉野さん
わざわざお越しいただきありがとうございます!
私のほうこそいろいろ楽しませていただきました。
是非またお話してください~。


まだまだ語る気満々。

あちこちで分析の対象になってるのが立海の攻略マニュアルでの「過去に付き合った人数」かな。
「5人ほど」が1人。「0人」が4人。「一人だけ」が1人。
「我々にはまだ早い!!」とバレバレ(大笑)なのが1人。「ヒミツ」が1人。
さて、どれが誰なのか。

バレバレな人を入れれば「0人」が5人ってことなんでしょうけどね。
「5人」には大抵幸村君か仁王君に票が入ってたけど、どうなんだろう・・・。
私、仁王君はものすごくモテるとは思うけど、よっぽど好きじゃないと付き合わないと思うんで(大して好きじゃない子に付き合うのを面倒だと思いそうだから。それならテニスを選ぶような気がする。)違うと思うんだよね・・・。
かといって、幸村君もピンと来ないんだよなー。
なんで、案外ジャッカル君とかではないかと。
押しの強い子に付き合って!って言われて断りきれなくて・・・とかそんな感じで(笑)(テニス部のレギュラーってだけでかなり人気があると思うしさ。)

そもそも幸村君や仁王君が自分の過去に付き合った人の人数なんてのを、簡単に口外するとは思えないじゃない!(笑)
万が一にでも自分の弱みになりそうなことは、絶対自分からは言わないよ。彼らは。(どんなイメージ)
で、「5人ほど」とか馬鹿正直に答えてしまっているのもジャッカル君らしいかなって思うわけです。私的には。

「ヒミツ」のほうが仁王君か幸村君だと思う。
私としては幸村君かなと思うんだけど。(なんとなく)
(仁王君は隠すつもりなら「ヒミツ」よりも「忘れた」って言いそうかなと・・・。)
そして「1人だけ」っていうのはブン太君だと思ってます。(これはあまり根拠は無いの。消去法。)
そうなると「0人」ってのは真田・柳・柳生・仁王・切原君たちってことになるんだけどね。どうですかね?


もっと掘り下げたい話もたくさんあったり(暇人)
そのうち長々語るかもしれないので、お時間のある方はお付き合いくだされば幸いです。
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by