忍者ブログ
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はドリライのやり取りも潮干狩りも大好きだけどなー。>私信
あれはあれ。ネタだから。
それに、お互いのことよくわかって仲良しじゃないと出来ないよ、あれは。
そのへんが微笑ましいかなと。(けっこう「悪魔」の場面は大好きで繰り返し見てる(笑))

ちびっ子の風邪が治ったと思ったら、昨日ですが今度はお姉ちゃんが熱出して早退して来ました。
本当に珍しいんだけどね。
彼女は小学校入って以来休んだことが無かったので、皆勤切れた!と悔しがっています。
とはいえ、すぐに熱も下がって今日は登校。
このまま良くなるといいけど。


今更ながらに、彼方君に手紙書いていけばよかったって思ったまりんです。
そんなことまですっかり忘れてたよ!
浮き足立ちすぎだろい。
あーもうなんだろうね、このテンション。
でもまあ幸せだったからいいや。(笑)(とうとう開き直ったぞコイツ(前から前から))

久々に原作の比嘉戦を読み返して思ったんですが。
木手君って登場した頃の観月君となんか似てる気がする。
(違~~う!って言われそうだけど(笑))
相手を見下したようなところとか、慇懃無礼なところとか、手段を選ばず勝ちに執着してるところとか、部員に叛旗を翻されてしまうところとか、自分の実力を過信してるところとか、結果惨敗してしまうところとか。
観月君はアニプリなんかで随分イメージ変わったけどね。
彼らにもそういう場があったら、ちょっとは違うんだろうか。
なんてことを考えていました。
OVAをちゃんと見てないんで(随分前に1・2回見ただけ)アニメがどんな感じだったか忘れちゃったんだけど(汗)
こんど借りてこよう。


さて、今日も今日とて感想。
付き合ってもらえると幸いです。
あ、今更だけど、完全に個人的見解と感想だからね。
「そんなことない!」とか「そうでもないだろ。」とかいろいろご意見もあろうかと思うけど、イチャモンつけないようにお願いします(笑)

さて、キャスト中心の感想続き。

・タカさん(小笠原君)

渡部君ほどではないにしろ、普通に笑うとまた人のよさそーな(笑)。
上背もあるし、バーニングはいい感じで迫力あります。
現在進行形で空手やってるってだけあって、筋肉質で均整の取れた体つき。(タカさんも空手やってた設定だもんね。)
D2でのダンスは今回相手が古川君ってこともあって、ちょっと微妙に見えてしまうこともあったんだけど(相手が悪いね、これは)体柔らかそうだし、今後まだまだうまくなりそう。
まあタカさんだからそんな感じでも許されるかな?(だって、これが逆だったら絶対ダメじゃん!(笑))
歌は無難な感じ。声量もあります。

試合の場面、凛ちゃんにハブを打たれて返せないところとかの悔しそうな表情はすごくいいですよ!
それと、ロブをあげ続けて最後波動球を打ったときの強気な顔とかね。
あとは試合に勝ってベンチに下がったとき、ラケットをスポッと取られて、それまでのバーニング状態から一変、「みんなのおかげで勝てたよ。」って言うのもなんか可愛かった(笑)
思いのほか表情が豊かだなって思いました。
ただやっぱり全体的に天才不二の陰に隠れてしまった感が。(それだけ古川君の不二君が良かったって事だと思います。)
ちょっと残念。


・乾君(高橋君)

今回はちょっと目立たなかったかなーと。
実際見せ場も少なかったしね。前回の公演では試合がすごかったから余計そう思うのかも。(それに今回みんながけっこうイイ線いってるので、無難だと目立ちにくいんだと思う)
試合の場面では、海堂を走らせてて涼しい顔してたりしていい感じ。
ちゃんと乾だった。
シルエットやなにかは麻生君に近い。

やっぱり役柄的に説明する台詞が多いので、もう少し声が大きいといいと思う。(けっして滑舌が悪いわけではないと思うので)
乾君って薀蓄を披露するときは無駄に自信ありげで、こう、ずいっと一歩前へ出るくらいの感じでちょうどいいと思うんだけど、やっぱり初陣ってこともあってか、控えめだったかなと。
回りがインパクトの強い人が多いので(敵味方関わらず)負けないでがんばって欲しい!


・海堂君(柳下君)

や、もう彼は言うこと無いでしょ。
貫禄も余裕も十分。新しい青学のメンバーに混じってると余計にそれがわかるんだよね。
3代目の子たちが始めた頃に相葉君を軸に青学が展開していたけれど、今回は青学全員のダンスの時、リョーマ君を挟んで海堂・桃城っていう1・2年生が最前列に来る演出が心持ち多かったような。(気のせいじゃないと思うんだけど)

最初の柳生君との入れ替わりの場面、面白かった。
レーザービームが何気にぎこちなくってさ。
(あそこ、きっと日替わりネタなんだよね?大変そう・・・)
でも二人でユニフォーム取り替えてるときに、大君の腹筋がきれいに六つに割れてるのが見えて、思わず「すげー!」って言いそうに(笑)。
だって、あの可愛い顔からは想像できないじゃん?
それがもうなんだかものすごく海堂っぽいって思って感動しちゃいました。
ちゃんとミュ経験者として、チームを引っ張ってます。
頼もしくなったね!
平田君が入ったことで、もしかしたら柳下君の海堂は見納めなのかもしれないね・・・。
それは寂しいなあ~。
そして今回、平田君の海堂を見られないのはまことに残念。


・桃ちゃん(牧田君)

桃ちゃんも、試合が無かった分目立たなかったね。
でも今回はリョーマ君と一緒にいることがわりと多かった気がするので、なんか最初のころのリョーマ君と桃ちゃんの関係みたいなのを髣髴とさせてうれしかった。
それに、私が見た回は海堂君が大君で同じDボだということもあってか、比嘉中に挑発されていちいち突っかかる2年生コンビが、なんか息ぴったりでね!
佐伯君がずっと青学ベンチ脇にいたせいで、あんまりベンチワーク見てないんだけど(爆)、もうちょっとこの辺見ておけばよかった。

台詞が一部聞き取りにくいところもあった気がするので、ここは是非次の公演までに努力して欲しいかも。(何せ順番で行けば、次の本公演では忍足君とのシングルスが控えてるはずだから!)
でも聞いている人がこけてしまう様な滑舌の悪さではないと思うので、だいじょうぶかな?



すっごい良かった3代目の子たちも六角公演なんかはけっこう怪しかったりしたところもあったからね(笑)
歌とか滑舌とかさ。
(それ考えると六角の完成度の高さは凄かったと思う。)
4代目の子たちも私が見に行った時は、まだ4・5公演やっただけだったからね。
みんなこれからなんだろうなーって思います。

あと、英二君役の浜尾君に関して思い出したことが。
滑舌他、いろいろ怪しいところが多い(笑)彼だけど、是非試合中のステップを見てあげてください。
「英二は左右にめっぽう強い」の台詞どおり、ずっと左右に動いてる時があってその運動量たるやかなりのもの。
でも全然スピード落ちないんだよね。
間近で足の動きをずっと追ってたんだけど、あれはかなり凄いです。
事も無げにやってるから大したこと無いように見えるけどさ。
(だから余計に他の部分が惜しい)


個人的にはやっぱり手塚と不二が好き。
とくに不二君の古川君はすごいいいかも!要注目ですぜ、旦那!(誰)
やっぱり不二君を演じるって子は何か違うんだろうなー。
なにせ初代からのプレッシャーが、ね(笑)


さて、他校陣はまた次回に。
書く気がいつまで続くか。がんばろ。
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by