忍者ブログ
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
91 90 89 87 86 85 84 82 81 80 79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝起きたら髪型が菊丸英二でした。(何故か左右両方外側にはねてた)
一人鏡見て大爆笑。

奥歯かみ締めてないとニヤけてしまう、危険人物まりんです。
こんにちは。

昨日は用が済んだ後すぐ寝ようと思ったんですが、めずらしくまったく眠くならない。
完全に興奮状態だったようです。
いい年してアホか!!
しかも3時くらいに寝たらそのあとずっとミュキャスの夢を見てました。
脳内が大変なことになっているよう(いつもいつも)
すごいいろんな人が出てきたのですが、何故か覚えてるのは八神君だったり(笑)
いろいろ感想を・・・と思ったんですが、なんだか書きたいことがたくさんあるのに何書いていいかわからないような感じです。(どうしようもない)


拍手レス(相変わらずの遅すぎレスで申し訳ない・・・)。

>13日 まるなさん
えー、昨日もお世話になりました。つーかいつもだけどね。
おかげで楽しかった~!カラオケも楽しかったね。また行こう!
展示の件は失礼致しました。改訂版はそのうち頂きに行きます(笑)

>14日 榎木さん
バトン、楽しかったですよ~!こういうの語りだすと止まりません。
妄想のきっかけありがとう!(笑)ね、ね、佐伯君のようないい男はしろシャツにGパンですよね!(がっちり握手)
榎木さんに賛同いただけてうれしいです。
そして、亜久津夢の展示、本当に遅くなってすいません・・・。
あれ(というかあのシリーズ)は本当に大好きで、何回も読み返してます。
素敵でカッコイイ亜久津君をありがとうございます。

>15日 奈緒美さん

おー!いらしてくださったのね!今年も宜しくね。
立海ミュ、ご一緒できなくて本当に残念・・・。是非、奈緒美ちゃんのブン太談義を聞きたかったのですが。
そのうちまた語ってください。もちろんゲームもね。
清純の同盟は絶対加入します!シクヨロです(無駄にブン太)

>15日 23時メッセ下さった方

はじめまして!だーねの同士様いらっしゃいませ!!(笑)
だーねって嫌われにくいキャラだと思うんですが、どうもネタ的要素が強いので、あまりドリ見かけないんですよね~。つーことで、自分で補完しております。
真田ドリは一つしかなくて申し訳ないですが、是非また遊びにいらしてくださいませ。
コメントをありがとうございました。

>19日 あんみつさん

こんにちは~~!!
サイトのほうにご足労いただきありがとうございます。
こちらこそお役に立てませんで・・・(謝)。
昨日はお会いできて本当にうれしかったです!
夏は是非、公演もご一緒できればと思っております。
宜しくお願いいたします~!

他にも拍手をありがとうございました!


そんな感じで浮き足立っておりますが、せっかく初の複数観劇(一回の公演で2回見たのは今回が初。)でしかも、譲っていただいた席がなんと前から4列目っていうところだったので、がんばって記憶をたどってみたいと思います。
多分いろいろ前後しますがご容赦。
よろしくでございます。


・本日の六角

まず青学が練習しているところに登場する彼ら。ここはねー、不二君に話しかける佐伯君の表情を是非是非見たい所なのですが、どうしても位置の関係で彼は舞台に対して後ろ向きに・・・。不二君と話す佐伯君が見たいんだよーーーーーー!!!!
まあでもね。彼らはものすごく仲がいいと思うんだけど、あくまでクールな感じというか絶妙な距離感を保つだろうと思うので、こんなもんなのかな・・・。
そして六角っ子が退場するとき、亮君が「次は試合あるかなあ」と言うのですが、その後ダビデが「試合が無くても励ましあい。」と言った後。
「な、淳。」
ダビデ退場後、亮君は髪の毛をさっと後ろにやり、「どうも、双子の兄の亮です。」といって退場して行きました。
実はこれは本日幕間ショーの前フリ(笑)。

さて、六角幕間ショーはいつもの如く波の音で始まり始まり。
みんなの声がしたと思ったら振り向いたすぐそこに彼方君が!!!
手を伸ばせば届くような位置ですよ!!
ギャーカッコイイ~~~~~~~!!!!!と叫びたくなるのを一生懸命我慢。
水色の半そでTシャツを肩まで捲り上げたところから見える肩口から二の腕にかけてだとか、体格のわりにがっちりした首だとか、夏公演より更にシャープになった顎のラインとか、その超好みの手とか指とか、綺麗な鼻筋とか、金髪とか堪能しました。ガン見ですよ、ガン見!!
彼は本当にかっこいい・・・・。

あさりが3個取れたよ!という剣太郎に対して「4個目、とっておいで。」っていう言い方とかね!もう、やさしいお兄さんって感じでこういう感じが六角に超ハマってる。
そして昨日はバネさんが登場した後、対面のドアから入ってきたのはダビデ。(普段はたぶん亮君)
「アサリを漁りながら筋トレしてた。」っていうダビデに「バレたか!お前もやるか?」というバネさん。
前はみんなに拒絶されていたと思うんですが、思いがけずダビデが「やる。」と。
佐伯君が「え?うそ?」って感じで眉間にちょっとしわ寄せて(ちょっと萌え)後ろ見てました。

いっちゃんは客席後方から登場。
ハマグリと一緒に「今日はすごいの取ったのね!・・・それにしてもここ、相変わらず明かりが当たってないのね・・・。(ちょっと寂しそう。でもこれが超可愛い)」って言ってました。
私としては翔馬君のおかげでいっちゃんのファンが増えて嬉しい限り!
ちなみにその「すごいの」とは極彩色の魚(のぬいぐるみ/笑)でした。
そしていっちゃんが「シュポー!!」と言いながら今日は剣太郎に駆け寄るとそこで佐伯君「はい、お疲れ様。」って今度はニッコリ。
その笑顔で私にも笑いかけてください!(多分即死)

で、本日の2階席は亮君。
「クスクスクス・・・・。」っていう派手な?クスクス笑いとともに登場。
黄金バットかよ!(古)
でこのあと、ダビデの場合「遠浅でアサリを漁る!」のところ、亮君バージョン。
「俺は、淳じゃなくて亮ですから。」
「え、聞こえない~!」
「俺は、淳じゃなくて、亮ですから!」
「何々、聞こえない、も一回言って~~。」
「俺は、淳じゃなくて、亮ですから!!」
そこで舞台上に移動したバネさん。
「わかったから、早くこっちこいよ淳!
その後佐伯君も「あの二人時々見分けがつかなくなるんだよな。」と笑顔でポツリ。
何気に皆酷いです(笑)。
しかも1階席に戻ってきた亮君に向かって「早く来いよ、淳!」と追い討ち。
亮君も「うんわかった、って、こらーーっ!!」。
もうなんでこんな面白いんだろう、この子達は!!
ダビデが今日は「試合の後オジイが小さくなった」って言ってたんだけど、示したサイズがもうありえないくらい小さかった。手乗りオジイだった(笑)

その後の舞台上はある意味剣太郎の独壇場。
今日は暴走するお兄さんチームに真田張りのビンタを食らわしてました。
またこれがちっとも効きそうに無いのよね(笑)。
だって背が届かないから、ビンタのたびに背伸びしたり飛び跳ねたりしてんだもん!すっげ可愛い。
そういえば今日の負けた原因の歌は
「汗かきすぎバネさん」
「ダジャレが寒いダビデ」
「鼻息荒い!」
「見分けがつかない!」
「無駄に男前~。」
でした。
(これ青年館(12/25昼)の時は「汗かきすぎバネさん」「音程取れないダビデ」「鼻息荒い!」「ロン毛がウザイ!」「無駄に男前~。」でした。)
そういえば多分青年館の時はやってなかったと思うんだけど、「無駄に男前~。」って佐伯君が言われたあと顎をちょっと上げてサッと髪を書き上げる仕草をしました。
これ、美しかったよ~、ちょっとナルシーな感じ全開だったけど(笑)
ただまるなさん曰く、「佐伯君はそんなことしない!もっと普通にカッコよくしようよ!」とのことです(笑)
確かにあれは大分「伊礼彼方」が混じってた。
でも私はそれでもいいや(笑)だって彼方君は何やってもかっこいいからさ!(盲目)

自分達自慢の歌の途中、「ポーズもイケてる!」って一斉にこっちむいた彼らもうなんだかキラキラでした!キラキラのピカピカなの!しかも何度やっても息ピッタリ!
けっこういろんなポーズしてるのに、よく声も出ててすごいなあ。
剣太郎は最後の最後まで自分達自慢に終始した彼らが退場する姿に向かって地団駄踏んだり飛び跳ねたりしながら「もう、バカ!馬鹿馬鹿!」って言った後、最後「ば~かば~か。(小学生の喧嘩風)」と。もう可愛い、すっげ可愛いの!!!(わかったから)

昨日はここを見に行ったといっても過言では無いので、一幕終わった時点で脱力。肩凝った。


・本日の冷や汗(笑)

クールドライブの練習していたリョーマ君がラケット3本ともガットをダメにして張替に行く場面。
この後は乾君の台詞で「ただしラケット3本一気にやってくれる店は~」って感じになるはずが、麻生君、よりによって「ラケット3本とも無くし・・・」って言い出したんで「うわ、間違えた!」って思ったんですよそこで。(もう噛んだとかいうレベルでなかった)
多分彼も言ったところで「しまった」と思ったんだと思います。
しばらく沈黙の間後ろを向いてましたが、どこから言い直すか考えていた様子。
けっきょく「23.8キロ先に~」から言い直してました。
すっげー冷や汗かいた。(私が)
その間、乾先輩を見つめたまま一生懸命表情を崩さないようにしていた1年トリオは偉い。
ただそのせいかもしれませんが、カチロー君の「先輩、鬼・・・。」っていう台詞が抜けていたような気もします。(多分)

それから、リョーマ君が切原君と対戦して倒れこんだとき青学の先輩達が現れて歌う場面。
あのアカペラの歌い出し。不二君か英二君にするべきだったと思うなあ・・・。
申し訳ないけど、南君だといったいどれが本当の音程なのか微妙で(汗)
彼は声を作っているので、正確に歌うのは難しいとは思うんですよ。
なので余計に。
シチュエーション的には部長から、って事なのでしょうけど、あえて一番最後に持って来てもよかったような。
12/25の公演で聞いていたのでここはちょっと心配だった。

八神君の病院でのソロの歌い出しも実は心配だったんだけど(余計なお世話(笑))彼は今回よかったのでは?


・青学充血ネタ

タカさん・・・すし桶を抱えすし飯混ぜながら「シングルス3、乾!データで戦えるもんな。シングルス2、不二!やっぱり天才だもんな。そしてシングルス1、河村!なんつって(照)パワーで押しまくりまーす(さらに照れ笑い(超かわいい!))・・・・・(天を仰いで)きびしー・・・・・。」
このあとしゃもじでバーニングして「試合がしたいんだよオラー!!!!」って言ってました。そういえば、決勝戦はタカさんの試合ないんだよね・・・(寂しい)
それにしても渡部君はどうしてあんなに大きくてがっちりしてるのにあんなに可愛いんだろうね!!まさしくタカさんそのものだわ~。

不二君・・・片手にサボテン、片手にピンクのぞうさんのジョウロで登場。「ランランララランランラン・・・(ナウシカレクイエムを口ずさみながら水遣り)」でサボテンアタックで「反抗期?!」っていうのはいつも同じパターンなのかな?で、そのあとがね!両手をV字に開いて「しゅーすけファイv」って言ったの。可愛いいいいいいいい~~~!!
試合中の不二君と同じ人が演じてるとは思えないよ!

桃ちゃん・・・名犬ラッキーのビデオのパッケージを「よーしよしよしよしv」って抱っこしてました。で、いざビデオが始まると「ラッキーって思ったより可愛いなあ~」と前のめりになりとうとうテレビを抱きかかえて「よーしよしよし、ラッキィ~~~~」って満面の笑顔。高木君みたいな凛々しい顔の子がああいう風に笑うと可愛さ倍増だね!

英二君・・・今日もゲーム(それはいつものこと)。「真田丸」が登場すると「行け忍足!」と忍足君で攻略開始。ところどころ関西弁というか忍足君の声真似で「負けたらアカンやろ。」とか言うんだけどこれがまた激似!最後の「負けた・・・。」の時も関西弁っぽいイントネーション。
で、このときの瀬戸君の表情がね!口をへの字にしててまたすごい英二君っぽい!かわいい!持って帰っちゃダメですか。(ダメです)

大石君・・・「早く寝なきゃ・・・。」を繰り返しつつ寝る向きをぐるぐると変え、ベッドに直角になってだんだんと眠りに入ってしまいにはベッドの下にでんぐり返る要領で転落。そして「英二が一匹英二が二匹・・・あははは、英二、どこいくんだよ~。」と目をつぶったまま脳内追いかけっこ(笑)で、最後こちらも忍足君の真似で「寝なアカンやろ」と。これもまた似てる!ちゃんと繋がってるゴールデンペアなのでした。

海堂君・・・ひたすら走る走る(笑)そして舞台前のほうで無駄にぐるぐる回ってました。回りすぎでどちらに行くのか迷ってたのがまた笑えました(笑)。他の人と違って本人がいたってまじめな顔なので、それがかえっておかしい。彼が出てくるとそこかしこでひたすらクスクス笑いが。それにしても柳下君も足綺麗。(どこ見てんのあんた)

乾君・・・彼は別に普通っていうか、とくに笑いをとる要素も無いのですが、その前に派手に台詞を間違えたので見ていた私はすっごいハラハラしました。ちなみに彼の眼鏡の上げ方が大好きですv(聞いてない)


・ストテニでの立海陣

リョーマ君が英語を言った後「ハッハッハッ、アーハッハッハッ!!」と笑い出したので、どんな好戦的な台詞が来るかと思いきや「さっぱりだ。」
丸井君も同じく「ハッハッハッ、アーハッハッハッ!!」と笑った後「どうしようもねー。」
ジャッカルは「まったくだ。・・たるんどる!!」と真田の真似。(これけっこううまいと思った)

ちなみに12/25はリョーマの台詞に対して切原君は「ウィルソン!」とラケットを前に突き出していい、それを見ていたジャッカルと丸井君が「赤也、アイツの英語の点数知ってるか?」「知らねえ。」「2点だ!」って言う会話を展開してました。



ついで。
・本日の私(いらねー)。
9時15分に家を出なくてはいけなかったのに、起きたら8時。
ギャー!!とかなりつつ、朝飯のしたくやら子供の着替えやらお風呂沸かしたりとか自分も風呂入ったりとか荷物まとめたりとかいろいろして9時20分には家を出ました。すごいぞ自分(なんの自慢にもならない)

そういう時は絶対に何か忘れているに違いないのですが、今日はお返したりお貸しする予定だったDVDとかゲームとかを一山ごっそりテーブルの上に置き去りにしてしまい、しかも眼鏡と補聴器を忘れるっていう痛恨な事までやらかし・・・。
それでも譲っていただいたチケがありえないくらいの良席で、眼鏡がなくてもどうにかなりました。
(本当に何度感謝の言葉を述べても足りません。ありがとう!!)

前日まですっごいそわそわしていたんですが、そんなときに限って忙しくてブログに書き込みが出来ないばかりか、昨日はミュを観劇するっていうことを家族に内緒だったので(娘にばれると絶対ごねられる)、家では平静を保っていなくてはいけなくて・・・。ストレスでした。
のわりに。
会場に着いたときは思ったより冷静だったんですよ。
もちろんワクワクはしていたんですが、青年館で見たときのほうがどっちかっていうと緊張していたというか。

でも、もうすぐ六角が出てくるって言うときになって、異常にドキドキしてる自分に気がついたんですよ!ほんと、ありえないくらい心臓がドキドキいってんの!口から出そうなくらい!
自然に拳握ってるし!(笑)
何緊張してんだよっていうくらいでした。あんなの何年ぶりだろ・・・。
で、六角っ子が登場した瞬間、顔がガーッと赤くなったと思う。
暗くてよかったよ。絶対変な人だったからさ!


うわー、長げ~(汗)
読んでくださった方有難うございました。
続きはまた明日。(明日?)
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by