忍者ブログ
2017.12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 11月
next : 01月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

けっきょくぴあもダメでした。>ミュチケ。
いろいろお手伝いを申し出てくださった方、本当にありがとうございました。
しかたないので今年の冬はおとなしくしてることにします(T_T)



ガイ先生が走ってるのをずーっと見ているっていう夢を見ましたまりんです。
なんだか疲れた(笑)
いや多分、ナルト見すぎなんだと思う。
以前よくスパロボをぶっ通しでやってそのまま寝るとモビルスーツに乗る夢とか見たりしたもんで。
(脳の構造まで単純にできているらしい。)

「ちばうた」聞きました。
素晴らしいわ。素晴らしい!!
ワッショイがいいなあ。
みんながワイワイやってる感があって大好きです、あれ!
もちろん個々の歌も良いですけどね。
佐伯君の歌は普通にいいです。
つくづくネタソングじゃなくて良かったと思う。
あの人はそういうキャラじゃないから!2枚目だから!!(公式ですよね。この設定。)

織田さんのブログを見たら「もっとはじけてた歌を歌いたかったけど、佐伯はそういうキャラじゃないからきっと許されないだろう」的なことが書いてありました。
でも織田さんってご自身が生真面目な感じだから、普通の歌のほうが似合うと私は思う。
織田さん的にはバネさんの「シオヒガラー」に嵌ってるそうです。
ああいうの好きなんだね。

もし六角のDVDを作ったら、是非ワッショイ!をオープニングに、佐伯君のGiftをエンディングに、でもってみんなの歌を挿入歌にしたい。
すごいよさそう。
そんなのあったら即買います!!(絶対出なさそうだけどorz)
本当は子供時代の六角も見たいよねえ。
佐伯君と不二君が幼馴染だって話も、どこでどうやって知り合ったのかぜひ公式で突き詰めて欲しい!!
(でもそれが万が一実現した場合、自分の書いた話が根底から覆される可能性も否定できないけどね。ま、それはそれか(無駄に前向き))
氷帝の話もあったのだから、是非。是非に!
不二兄弟絡めれば六角ファン以外にもさらに需要が見込まれると思いますが、どうですかね?



とうとうナルトのサントラまで買いました。(破滅への道まっしぐら)
中古ですけどね。(350円でした。)
でも、目あての曲があって満足。
中古がないやつはこの間レンタルを発見したんで徐々にそろえようかと思ってます。
和楽器とエレキとかのコラボみたいなのけっこう好きで。
テンションあげるのに一役買ってくれそうな。はい。

それにしてもDVD、借りてくるところ借りてくるところカカシ先生がほとんど出てこないのはなんで?
(かなりとびとびで借りてるのでしょーがないのかも知れんけど。)
少年編のオリジナルの部分とかなんだかかなり少ない気がします。
それはやっぱり私の愛が足りないの?(笑)(タイトルと説明を良く見ろって話。)
すっげカッコいいカカシ先生を見たいんだけどなあ。
まあ、少年たち?がそれぞれ活躍してるのはうれしいからいいけどね。
それにもうすぐアニメの再放送が木の葉崩しのあたりなので、それをとりあえず楽しみにしています。
欲を言えばゲンマがもっと出てくれるとさらにうれしい!(声が平田さんだけに。)
ゲンマもっと出して。あんないい男もったいない!



さて。金曜日はちびっ子の就学前検診でした。
早いもんでもう来年1年生です。
このサイト開けたときは下のが生まれてまだ半年くらいだったからなあ。

上に兄弟のいる子たちは、行事で何回も来てるから勝手知ったるという感じでしたね。
でも、無駄にテンション高く、走り回って先生に叱られてました(うちのチビも(爆))
ちゃんと座って授業を聞いていられるか一抹の不安が(汗)
たまたまお姉ちゃんの歴代担任の先生5人中4人に会い、「大きくなったね~。」なんていわれて本人はうれしそうでした。(うちの子供は二人とも人見知りってしないので。)
入る前から顔を覚えていてもらえるってありがたい。
やっと来年は行事が一回で終わるのでそれが何よりかな。(来年1年だけだけども)


>いつも拍手をありがとうございます。創作するまとまった時間がなかなか取れず・・。気長にお待ちいただけるとありがたいです。はい。


相変わらずの寒々しいHPで申し訳ない。本当は近いうちに改装を試みたいと思ってます。でもなんだかピンと来るデザインがないんだよね・・・。(自分のセンスの問題はとりあえず棚に上げておく(ダメじゃん))
参考にとテンプレサイトさんを徘徊しては「あ~こんなのもいいかなあ」なんて思いつつでも結局規約その他を考えると(自由度と言う点で)自分で作ったほうが早いかも・・・と、いつもの堂々巡りに。
結局写真の差し替えだけで終わるような予感(笑)

あ、そうそう。
おかげ様でお姉ちゃんのインフルエンザは他の誰にもうつることなく終結しました。
よかったです。
特に下のは持病の関係上ちょっと怖いのでね。
どちらにしてもまだまだ流行中に変わりはないので油断せずに行きたいと思います。はい。
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by