忍者ブログ
2017.08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
prev : 07月
next : 09月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いえ、あっちゅんを見ていたら、なんとなく頭に浮かんだの(笑)。
そんなに言いにくくはありません。

ミュキャスが発表になりましたね。

バンザーイバンザーイバンザーイ!!

いやー、言ってみるもんだね!(笑)
彼方君復活だよっ!
うれしすぎる~~~!
これで一層チケ取りにも気合が入るってもんです。
feat.立海にも関わらず彼が六角中から一人食い込んだっていうのは、やっぱり六角VS比嘉戦のあの試合をやってくれるからに違いないと信じています。(つーか、そうじゃないと出る意味がわからん。)
もしかして、ソロ曲とかあるのかなー。
まあ無くてもいい。この際贅沢は言わないわ!
そこに!舞台上に彼方君がいるっつーだけで幸せだからさ!!

新青学メンバーの中で一番気がかりだった不二君。
探せばいるもんだね!(笑)
まーまた綺麗な顔の子だねー。
進藤君といっしょに風魔の小次郎に出てますね。
これはけっこう期待大。
演技とかは見てみないとわかりませんが、たとえダメでも(ダメでもって(笑))おいおいね。
だって不二役は最初からハードル高いと思うもん。
たとえ相葉っちと同じレベルだったとしても絶対いい評価はもらえない。
不思議と「前のほうが良かった」って言われちゃうんだよねー。
彼に限らずみんながんばって下さい。楽しみ!
ただ、手塚より不二のほうが背が高いっていう事実は如何ともしがたい・・・。
今までのキャストを見てもわかるとおり身長がすべてではありませんが、3代目はとても見た目のバランスがよかったので、それがあまりにも崩れるとちょっとなあと。
ま、本物見てみないとわかりませんね。
プロフページも作成中です。がんばろ。


さて、無事入る服も見つかり(笑)昨日はピアノを聞いてきました。
260人くらい入る箱で前から6列目くらいだったのですが、グランド2台の演奏は迫力満点。
ちょうど指使いの見える位置にいたのですが、別に来ていた友人が「同じ人間の指とは思えない。」と思わずつぶやくほどのすごい難曲もあり。
とても楽しかったです。
クラシックに限らずなんでもそうですが、やっぱり生はいいよね。うん。
それにしてもあれだけ弾ければさぞかし楽しかろうと思う。(楽しいとかいうレベルじゃないんだけども)
そのうち習いたいね。


コルダ2で王崎先輩が出たっていうウィーンで開かれる国際コンクール。
何かモデルになっているものがあるのかなーとちょっと調べてみたところ、該当しそうなのがありました。
「クライスラー国際ヴァイオリンコンクール」。
参加資格がコンクールが終わる日までに30歳未満であること。
テープ審査があり、一次予選・セミファイナル6人・ファイナル3人で競うこと。
テープ審査に通過してウィーンに行った人には勝っている間、無償でウィーン国立音大寮が貸してもらえること。
過去(1996年)に日本人(男性)で優勝者がいること。
CDデビューが出来る。
複数のコンサート契約がくるらしい。
で、特に素晴らしいと評された場合は、ウィーンフィルとソリストとして共演できる。
等々。
これっぽい。かな?(笑)
もちろん詳細は違いますけどね。(課題曲の数とか。)

・・・なんかまた無駄な事調べちゃった(倒)。
要は単純に王崎先輩はすごいのよ!って言いたかっただけ(笑)
(よっぽどアンコールでダメージが大きかったらしい)


明日は久しぶりにみっちゃんに会いに。
みっちゃん待っててね!
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by