忍者ブログ
2017.11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
prev : 10月
next : 12月
「眼鏡を愛でる館」に改名検討中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

好きかどうかという点においてだけ言えば、和彦さんや池田さんや織田さんのほうが好きには違いないんですが。
中原さんの声は私にとってきっと「泣かせる声」なんだと思う。
(中原さんがそういう役が多いってのも理由の一つだとは思うけど。)
譲君のときもそうだったけど、案の定、忍人のイベントでボロ泣きでした。
ガンダムWでトロワがカトルを止めに入った後、一人語るところもずいぶん泣いた記憶があるし。
中原さんの声のトーンとか台詞の間にはさまる独特の息遣いとかそういうのがいろいろツボなんだろうなあと思う。
別に哀しいイベントじゃなくても、絵物語を回想しただけで涙出そうになるって・・・(笑)


めでたく遙か4コンプリートいたしました、まりんです。
面白かった。
特に後半に残してた4人(アシュヴィン・柊・忍人・風早)は良かったなあ。(あくまで個人的な感想ですが)
それとカリガネ(笑)
スチルも全部綺麗だったしね。
遙かの時にあったありえない絵のアニメもなかったし。
立ち絵も良かったと思います。
原画と差異のない感じで。
使われてた音楽も結構好きでした。戦闘時に使われてた「背を預けて」とかいいよね。

でも。
でもね。
ネオロマなのに、ネオロマなのに、

あんなエンディングあるかーい!!(怒)


あ、忍人の話ね。
確かに救済措置はあるけどさあ。
でもさあ。
でもさあ!!
あの救済EDを普通にエンディングに採用しても良かったんじゃないの?!
と、今思い出しても涙ぐんでしまう。
や、忍人カッコよかったけどね!
やっぱり惚れた。
普段は「ニノ姫」とか「君」とか呼んでるのに、時々「千尋」って呼んでくれるのがすっごい萌える。

風早は風早でかなり泣いた。(泣きすぎだ(笑))
最後の最後、ハピエンなのにねえ。
すごい胸に来るものがあってぶわーって涙が出たよ!
風早は途中ちょっと甘い感じのシナリオもあったし、風早の書はこの物語の根幹になるようなストーリーだったし、さすが主役。
和彦さんをメインに据えてくれて、ありがとうコーエー!!
彼の声をたくさん聞けて幸せです。はい。

でも大団円で風早に話しかけると見られるシナリオはちょっと笑いました。
ある意味コンプリートしたあとのおまけみたいな。
そしてあの後どうなったのか超気になる(笑)

ほんとキャラ的には風早と忍人甲乙つけがたい。
今まで乙女ゲーのキャラで王崎先輩を越える人はいないと思ってましたけど、この二人は彼と並ぶ勢いです。
なので、昨日も書いたけどもっともーっと甘々な感じで続きを是非に。
是非にっ!!
ちなみにシナリオはアシュヴィンがよかったかな。
だって、あんな甘々なの他の人にないんだもん!



・・・そんな感じで遙かに現を抜かしてたら、東京と大阪から同時に投下された「時限爆弾」が爆発してしまったので、しょうがないから明日にでも回答します。
ちくしょー、罰ゲーム・・・orz

そうだ。
このままずっとここに来ないっていう手もあるな!(笑)
PR
忍者ブログ | [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
"まりん" WROTE ALL ARTICLES.
Photo by